Copyright © TAKASHI YAMAGUCHI & associates All Rights Reserved.

笹岡 敬

 

 

笹岡は水や光といった無機物とそれに関するプリミティブな原理や簡単な装置を使って余情性のある空間を作り出している。この余情性とは文学的な意味ではなく、無駄を省いた単純な構造の作品が空間を分割することによって生み出される「場」の感覚と、彼の装置が作り出す音や光を待つ微妙な「間」によって、見る者のなかに現れてくる意識の流れのことである。今回は従来から発表している「Reflex」シリーズの新作インスタレーションとなる。
「クリテリオム2」水戸芸術館現代美術ギャラリー(1992)、「Puddles」 エクスメンタルインターメディアハウス/ゲント・ベルギー(2000)、「J-POP/G-POP」 キュンストラーハウスドルトムント/ドルトムント・ドイツ(2008)、「日韓交流展 HistoricalParade;Images from elsewhere」ソウル市美術館分館、ソウル(2012)、「無人島にて―「80年代」の彫刻/立体/インスタレーション」京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ、(2014/京都)等、発表多数