Copyright © TAKASHI YAMAGUCHI & associates All Rights Reserved.

倉方 俊輔

 

 

建築史家。1971年東京都生まれ。1994年早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学大学院修士課程・博士課程修了後、2011年大阪市立大学大学院理工学研究科准教授。博士(工学)。著書に『東京モダン建築さんぽ』『大阪建築 みる・あるく・かたる』『吉阪隆正とル・コルビュジエ』、監修・解説書に『伊東忠太建築資料集』ほか。建築公開イベント「イケフェス大阪」などで2017年日本建築学会賞(業績)受賞、建築展「U-35」などで2018年日本建築学会教育賞を受賞。日本建築設計学会「建築設計」編集長、住宅遺産トラスト関西理事。六本木ヒルズ・森美術館で開催中の「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」では共同企画者を務めている