Copyright © TAKASHI YAMAGUCHI & associates All Rights Reserved.

山口 隆

 

 

建築家、建築理論家。山口隆建築研究所主宰。1953 年生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。1998年 テレコミュニケーションによる作家性の解体を求めてARXを設立。理論面を担当。パリ・ラ・ヴィレット建築大学、ミラノ工科大学、清華大学、同済大学、プリンストン大学、MITなどでレクチャーおよび設計教育をおこなう。ハーバード大学客員研究員、コロンビア大学客員教授を経て、現在に至る。主な受賞として、第18回SDレビュー朝倉賞(1990)、ベネディクタス大賞(2001)、バルバラ・カポキン賞(2005)、日本建築設計学会賞(2018)等受賞多数。主な作品として、霊源寺透静庵(1998)、瑞泉寺紫光堂(2000)、Metal Office(2004)、Breathing Factory(2009)、Parametric Fragments (2011)。国際的なシンポジウムや海外の展覧会に多数招待を受ける。主な著書にネットワークプラクティス(翻訳)(鹿島出版会 2014)、DIAGRAM-SIDE OUT(総合資格 2016)など