1/1

 

PARAMETRICISM / 量子的生成 Quantumetric

今回の講演会では、脱均質化社会をテーマに日本の単一化された産業構造を今一度考えなおし、未来の可能性を示せる場となることを目的としています。その上で、東京オリンピックの新国立競技場コンペで最初に選ばれたザハ・ハデッド事務所の現トップ、パトリック・シューマッハ氏にご講演いただき日本の産業構造と西欧の産業構造の違いと本質について議論する予定です。

西欧ではパラメーターが単一の産業構造から複数のパラメーター構造へと変革しようとしています。コンピューターテクノロジーの発展に伴って、未来予測を行い、パラメトリシズムというイズムへと発展させていくフロンティアとしてのイノベーションへのモチベーションが存在し、多様性のある社会を構築していこうとしています。このパラメトリシズムを最初に定義し提唱したのがパトリック・シューマッハ氏です。

一方で日本には優れたものづくり技術が存在しています。しかし、技術は継承できても発展させる思考が無く、生きた化石状態となってしまっています。私はものづくり技術にはかなりのポテンシャルを秘めていると考え、産業構造を進化させる核となるはずです。

そのためにもこの講演会にて「量子的生成 Quantumetric」を定義提唱し発信致します。

 

イベントについては、youtube上で配信予定です。 

講演者

パトリック・シューマッハ (建築家、ザハ・ハディド・アーキテクツ)

山口 隆 (建築家、TYa/TYMDL主宰)

日時

2021年4月3-10日

18:00 - 19:30

主催

TY&A + TYMDL

1/13